カテゴリ:パッチワーク作品( 11 )

キルトフェスティバル18に行ってきました

c0201895_11401682.jpg

今年もキルトフェスティバルに行ってきました。110.png
今年のテーマは「若草物語」で山口百恵さんの作品は長女のメグを表現したブースにありました。メグの好きなスミレ色で愛に溢れた美しいメグに相応しい作品でした。他のジョーはキャシー中島さん、エミリー、ベスを表現したブースがありました。
作者のオルコットからのアンティークキルトもあり見ごたえありました。オルコットの自叙伝が「若草物語」でオルコット自身は次女のジョーに投影されてるのも何か納得しました。ベスに当たる妹はオルコットの最愛の妹で病気で亡くなっているのも初めて知りました。メグのモデルの姉の結婚式、最愛の妹の死、末の妹の絵の才能。
オルコットは書かずにいられなかったのではないか?
大人になると若草物語に突っ込みところ満載ですが、姉妹が失敗しては何かを学び、何かをつかむところは今も共感します。
ただ私が親だったら、10代初めのベスを感染リスク高い家にボランティア行かせないだろうな。優しくて、お人よしなベスは何気に押し付けられたのかな?
原作は名作だけど心理描写が足りないのが物足りなかった記憶あります。111.png




ほっとフォトコンテスト




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「アニメ」をもっと見る




小さい春、みーつけた!


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「海外ドラマ」をもっと見る

[PR]

by kankan046 | 2018-01-28 15:40 | パッチワーク作品 | Comments(0)

パッチワーク小物入れ

c0201895_15104380.jpg


c0201895_15104440.jpg

c0201895_15104448.jpg


遅れていたUさんへの餞別に作っていたパッチワーク作品がやっと仕上がりました。
今年になってハッキリ自覚しましたが目が悪くなり思うように縫うのができません。
メガネのお世話になってます。(^-^)遅れたUさんには申し訳なかったです。
Uさんにはとてもお世話になりました。
退職は自身の意思ではないようでしたが、退職になり様々な思いがあったと思います。
背中に全てを背負い退職されたUさんはカッコイイ人です。
餞別で頂いたクッキーは美味しかったです。Uさんに幸多かれと願います。
(*^o^*)
[PR]

by kankan046 | 2017-10-09 15:10 | パッチワーク作品 | Comments(0)

Hさんの退職に贈る

c0201895_22261924.jpg
c0201895_22261949.jpg

c0201895_22261988.jpg


今日はHさんの定年退職の日であり、年度納めの日でした。(^o^)/朝4:30までかけたカード入れは完成度イマイチながら形になりました。渡せて良かったー。(^o^)/
彼女は職場に二度と来ないつもりだからか?餞別も集めなければ、花束も用意しないという徹底ぶりです。花束はさすがに一つもないと格好つかないなーっと思って私が花かごを用意しました。28日になったら会計が花代出すからと有志一同になりましたが!私は人間の器小さいから、花束を渡すという役は誰にも譲れませんでした。
(^o^)/彼女が花束を突き返したら、もらった花代返すつもりでしたから。そんなストイックなHさんですが花かごはもらってくれました。
もらった時の彼女の一瞬のくしゃっとした泣きそうな顔みたら、何か今までのわだかまりがスーッとなくなりました。
(^o^)/本当に一瞬でその後の挨拶も更衣室の会話でもアマノジャクなHさんでした。うーん、ぶれないなー。私も上司、彼女の可愛がってた後輩にも花かご渡す役をやらず無様でみっともない役でしたが、満足です。Hさんは嫌われてもいい!いい人になるな!を体現した人でした。(^o^)/ともすれば空気を読み、丸く納めるた
めに心と反対のことをする羽目になり無理をする私には彼女もまた見習うべき先輩でした。Hさん、お元気で!
[PR]

by kankan046 | 2015-12-29 12:15 | パッチワーク作品 | Comments(0)

Oさんの餞別(^-^)

c0201895_1752283.jpg
c0201895_1752224.jpg
c0201895_1752270.jpg
いつも優しい笑顔のOさんが退職されて4年が経ちます。
約束したキルトポーチとカード入れがやっと完成しました。(*^o^*)本当に長くかかってしまい申し訳なかったです。
Oさんであの年の退職された私に縁のある10人以上の方々の記念品キルトが終わります。
Oさんがおられた時はまだマシでしたが、今はとんでもない職場になってしまいました。
策を練って、人を陥れる職場はブラックって言われてもしょうがないねー!
m(_ _)m
Oさんのように誰に対しても丁寧で当たり良くいられて、変わらない態度は私にとっては一つの理想でした。
違う環境にいっても、Oさんはどこでも輝ける方だから、きっとその場所を支えているんでしょうね。(^o^)/
[PR]

by kankan046 | 2013-09-22 17:05 | パッチワーク作品 | Comments(0)

パッチワーク

c0201895_16213545.jpg

c0201895_16213529.jpg
c0201895_16213568.jpg
やっとOさんに贈る餞別が完成しました。
071.gif色々あって、4年もかかってしまいました。
この4年はどこまて悪くなるんだろうという年月でした。
007.gif
Oさんはおおらかで優しくて理想の大人でした。
Oさんは他のベテランの皆さんとともに大量に退職された中のおひとりでした。
会社の方針は今でも間違えてると思います。思い出しても腹立たしい気持ちになります。
大好きなOさんには輝く第二の生活を送って頂きたいです。

016.gif
Oさんと一緒に働いた時間は私にとっては宝物のような時間でした。
それは、もう二度と無い充実した生産ラインの仕事でした。
今のイライラする日常と違う、最高の毎日にまた会いたいですね。015.gif
[PR]

by kankan046 | 2013-07-06 16:21 | パッチワーク作品 | Comments(0)

キルトフェスティバル2013

c0201895_17342875.jpg

c0201895_17342816.jpg
c0201895_17342855.jpg
東京ドームで開催されている、2013年のキルトフェスティバルに行って来ました。(^o^)/
今年のテーマであり、紹介されているのは二人の海外の女性でした。
あまりにも有名な二人で、ターシャチューダーとルーシーボストンです。
二人とも作家でキルト作り、緑の中を生きた人達でした。
20代で結婚、40代で離婚、子供を育てながら、作家で成功して、50代で城みたいな屋敷を買った。二人は90代で無くなるまでキルトや他の手作業を愛していた。
私ががんばって働いてみても、城みたいな家は買えないけど、がんばる価値はあるんだろうなー。
(^o^)/ルーシーボストンさんは最後のキルトが目が見えず未完成に終わったそうで、悔しかったと思います。
ルーシーさんは92才、ターシャさんは97才で亡くなってます。人には言えない事をやらないと、お金は手に入らないと思うけど、立派な二人でした。
(^o^)/隣のコーナーは99才現役キルターの作品がありました。
それも日本人!!
大きいお金に恵まれなくても、99才で頭も心も目もしっかりしてて、キルト縫える方が良いかなーっとも思います。
今回は本当にお金無くて、買い物も体験ワークもワイン試飲も思うように出来なかったけど、すごいキルトの数々を見られて幸せです。
また、ここに来たいなーっと思いました。(*^o^*)
[PR]

by kankan046 | 2013-02-03 17:34 | パッチワーク作品 | Comments(0)

パッチワークキルト、カード入れ完成!

c0201895_0505921.jpg

c0201895_0505999.jpg

c0201895_0505939.jpg

やっとパッチワークキルト、カード入れが完成しました。
(^o^)/今回は自分用だから、思いっきり余り布です。
でも、お気に入りの布ばかり集めてみました。
特に好きなのは、トップのピンクの綿サテン生地。小さくて何もならない位の大きさしかなかったけど、最後を飾れました。
バイヤスのイチゴと葉っぱ柄も大好きな生地です。
これは、一間位の大きさのタペストリーを作った時のバイヤス余りです。
パッチワークキルトのサークル活動は終わったけど、未完成品たくさんあるから、ぼちぼち作って行きたいです。そして写真撮って、ブログで紹介出来たら嬉しいですねー。
(^3^)-☆chu!!
[PR]

by kankan046 | 2012-06-14 00:50 | パッチワーク作品 | Comments(0)

Yさんの餞別

c0201895_23112144.jpg

今日でYさんも退職されます。
Yさんは旦那さんと共働きで、その旦那さんのお父様の病気に伴い、故郷に帰るそうです。
Yさんは私のパッチワーク展にも花束を持って来て下さった方でした。
すごく嬉しかったです。
明るくて器用なYさんは新しい環境でもすぐ自分のペースにしてしまうと思うので、がんばって下さい。お子様と旦那様とお幸せに!
Yさんには時間かけて餞別を作りたかったけど、退職を知ったのが昨日だから、新たに作るのが無理でした。そんな訳で作ってあったガマ口財布と小物入れポーチです。こんな形になってすまない感じですねー。
m(_ _)m

PS、そして、半年後にまた、彼女と会社で再会出来て嬉しかったです。彼女の明るい元気な顔を見てると、私も元気になりそうですから。
(*^o^*)
[PR]

by kankan046 | 2010-09-28 13:15 | パッチワーク作品 | Comments(0)

Iさんの餞別

c0201895_17155394.jpg

c0201895_17155334.jpg
c0201895_17155380.jpg
Iさんは12/29で退職されました。
(^o^)/年末のせいか人が少なくて少し寂しい見送りになりました。
Iさんは個性的でとても頼れる先輩でした。どの男性にも自分の意見を言って、通してしまうIさんはすごいなーって思ってました。
強くて優しいIさんは私の憧れでした。そんなIさんには、「滝を登った鯉は龍になる」という故事にちなんだ「鯉の滝登り」の柄にしました!(^o^)/
パッチワークキルトの小物入れとカード入れを作らせて頂きました。(^-^)Iさん、お幸せに。good luck!
[PR]

by kankan046 | 2009-12-29 13:00 | パッチワーク作品 | Comments(0)

Nさんの餞別品

c0201895_21553116.jpg

とてもお世話になったNさんの定年退職の為に、餞別でパッチワークキルトのカード入れとキルト小物入れを作りました。
長く働かれていたNさんは、自分に厳しく、他人には優しい、すごい先輩でした。若い社員を娘のように可愛がり、同僚にも信頼されて、彼女がそこに居るだけで、暖かい空気になるみたいでした。私の大好きな先輩だから、これからも元気で幸せ一杯な毎日を過ごして頂きたいですねー。
先輩、Good Luck!
[PR]

by kankan046 | 2009-08-25 13:05 | パッチワーク作品 | Comments(0)